いのちと性のお話

【感想】子どもとのコミュニケーションを学べた!

こんにちは!
浜松市マルル助産院 助産師&思春期保健相談士のじゅんこです。

春休みに開催した親子で聴く!月経のお話のご感想です

今回の講座で1番印象に残ったこと、ズバリ!

講座というか、助産師じゅんこさんは素晴らしい!

ご感想をご自由にお聞かせください。

今回の講座、参加出来て本当にに良かったです。

デリケートな部分のお話は親子であっても上手く伝えてあげる事が中々出来なく悩んでいましたが、やっぱり助産師じゅんこさんは、すべてをまるっとつつみこんでくれる存在でした。

内容もとても分かりやすく親にとっても凄く勉強になりましたし、きっとこれから、子供とも自然な形で色々な話がしていけそうな気がします。

今回は生理のお話でしたが、子供達とのコミュニケーションも学べた気がします。

とにかくホッと心が和むひと時でした。ありがとうございました。

ありががとうございます。

今、社会で性教育が話題になることが多く、『幼児期から』とか、『家庭で』と言うようなキーワードも出てきます。

そうはいっても、もう子どもは思春期に入りかけていて。

親子であっても、なかなか・・・。
ほんとにわかります。切り出し方とか、ね。

うまく伝えようとしなくても、大丈夫〜。

そうそう、自然な形で。

子どもが困ったときに、その困りごとに対して、どうしたらいいかを一緒に考えて、いい方向に向けて探していく関係ができていればいいんですよね〜。

そうそう、生理、月経の話だけど、結局はコミュニケーション!!

そう言うことです。
家庭でできることは、難しく100%の正解を届けることではもない。

100%の正解なんてないし、正解を教えると言うよりは、一緒に考える。

子どもが1人で悩む苦しまなくていいんだよ〜。

お母さんも、家庭でなんて言われているけど、お母さん自身もいろんな人を頼っていいんだよ〜。

お母さんと子どもちゃんが困った時にはサポートは、助産師じゅんこがサポートしていきますね。

ご感想ありがとうございます〜♪参加いただけてよかったです^^