母乳授乳育児

母乳中ってお薬飲んでもいいの?

こんにちは!
マルル助産院 助産師じゅんこです。
(青字やバナーをクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

授乳している最中に、体調を崩すことありますね。
そんな時に、病院を受診して、お薬などが出されると、「お薬飲むから、その間授乳を控えてくださいね」というような助言がよくあります。

授乳を控えると、間違いなく母乳の分泌は下がります。
後戻りできない選択肢になっているのが事実です。

だから、授乳中にお薬を処方され、授乳を控えるという話になった時には、まず「あなたがどうしたい?」を考えてみることをお勧めします。

そして、そのお薬が本当に授乳を回避しなければいけないものなのか?

もし、母乳育児を継続したい気持ちがるのなら、慎重に、科学的にどうなのか?考えてみるといいかもしれません。

こちらのサイトで、ほんとに回避すべきか、授乳の継続が可能か。

国立成育医療研究センター
https://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/druglist.html

「薬を飲むなら、授乳を控える」と簡単に言われることがあるけど、女性にとって母乳育児は、女性にしかわからない本能の思いがありますね。

選択肢を持って、あなたがどうしたいか?どうするか考える参考にしてみてくださいね。

実際、助産師じゅんこも、授乳中に帯状疱疹になり、医師からこのようなお話がありました。私は、飲ませないという選択が帯状疱疹の痛みよりも、嫌でした。

出された薬を調べ、薬の効果が下がるタイミングで授乳を続けましたよ。(1歳近かったので、授乳回数もそれほど多くなかったのも良かったかな。)

迷った時は、助産師にも相談することをお勧めします。

心からありがとうございます

ママとベビーちゃんの【安心・安心な居場所】 
おっぱいと子育てのお悩み相談!
〜心と心をつなぐ命の和〜
浜松市北区 マルル助産院
宮﨑順子

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。