いのちと性のお話

【感想】家庭でできることは今後もやっていく!

こんにちは!
浜松市マルル助産院 助産師じゅんこです。

いのちと性のお話の園児ちゃんへのお話。終了後の保護者様からのご感想です。

分かりやすくありがとうございました。
息子も赤ちゃんにあって可愛かったと話をしてくれました。

プライベートゾーンは、ああそうね、と軽い感じで、今まで口すっぱく私が伝えてきたこと(プライベートゾーン)とリンクして無さそうでしたが‥。

息子は親ではない方からの方が意外とよく聞いてくれる感じです。

最近は他の性教育の教室などもあり、身近に性に関する情報を得ることが増えましたが、対面で子どもに直接のアタッチメントしたいただけることはありがたいです。

また赤ちゃんの模型も具体的で身体で重さや大きさを感じることができてわかりやすかったです。

絵本もたくさん紹介ありがとうございました。

家庭でできることは今後もやっていきたいです。

命について考えていくと食べること、植物を育てることもおしべめしべがあり、命に繋がってるんだなぁと感じてます。

それと、他人の命も同じように大切!のお話も入れてくれてありがとうございました。

男子グループは、そのあたりすでに紙飛行機になってましたが、どこかで引っ掛かってくれてるといいなぁと思います。

ありがとうございます!
ママの以前から意識を持って学んでくださっていて、ご家庭でもできることを継続でしていくことが何より素敵ですね〜。

今回は、園児向け開催してほし〜とリクエストもくださって。本当にありがとうございます。

家庭と私のような第3者からの講座も取り入れながら、子どもたちに意識づけができるといいですね!もちろん、家庭で無理だわ〜ってことは、お任せくださいね!

家庭でできることすることは、間違いなく土台になっていきます!!
お母さん、お父さん!頑張りましょう〜〜〜。