マルルだより

【募集中】3/31(木)・親子で聴く!女の子のための月経のお話

親子で聴く!女の子のための月経のお話
  (新4年〜新中1くらい)

こんにちは!マルル助産院 助産師じゅんこです。

いのちと性のお話でも、簡単にと触れていますが、今回はもっともっと自分ごとになるような講座を予定しています。

  • 月経(生理)は何のためにあるの?
  • 月経用品にはどんなのがあるの?
  • 実際にナプキンに触れてみよう!
  • 月経の仕組み
  • 自分のからだのバロメーター
  • 月経と妊娠

など、お母さんもよくわかっていないかもしれない月経。

月経が不安で怖いものではなくて、少しでも安心できる準備をしていきたいですね。

我が娘も参加させていただきます(新小6)。ご承知おき願います。

娘が学校で生理用品の話などは聞いてきたのですが、学校でどうもネガティブな「人前では話さない」というようなメッセージを受け取ったようで。

学校で月経になって困ったら、「女の先生や保健室の先生に伝える」って話もあったみたいなんですが、娘は、「きっと誰にも言わない」と言いました。お友達にも。

う〜ん。初めての体験でもある月経。
娘が、1人で抱えることを考えるととても切なくなります。

私も、実際に親にさえも言えなかった人です。

周りにも同じように1人で抱え込み、悩んでいたという話を耳にします。

「私だけじゃないんだ!」という気持ちと、「それってどうなの???」と思います。

大人になって赤ちゃんも産んだママが、「え?何で泣いているの私。自分でもよくわかんないのに涙が出る・・・」と、初めての月経を語ってくれたことがあります。

それほど人によっては、脳の奥深いところでトラウマ的なものになっていたりする経験だったりするんですね。

我が子に生理の時に、娘ちゃんが、苦しまないように一緒に月経学びませんか?

ママの初めての月経の時の気持ちをポジティブにちょっと考えておいてくださいね〜。

講座の詳細

参加対象者●小学高学年くらいの親子(新小4〜新中1)
開催日時3月31日(木)) 9:10〜10:30ごろ(少し延長あるかも)
内容・月経(生理)は何のためにあるの?
・月経用品にはどんなのがあるの?
・実際にナプキンに触れてみよう!
・月経の仕組み
・自分のからだのバロメーター
・月経と妊娠
定員8組のご家族
料金・支払い方法2750円
・予約システムにて、クレジット決済
https://memid.online/qppage/7j91000C5Lm1b
会場三方原協働センター
持ち物・お願い●筆記用具
        くらいかな  など

正しい知識があって、自分で対処できて不安がないなら、親に言おうといわなかろうと自由ですよね。(男の子の精通だって、それこそ報告なんてなくても何とも思いませんよね。)

最近の私は、そんなふうに思っていて。
(言ってもらえない関係なんて、寂しいって最近までは思っていたけど。)

親子で語り合えるのが理想かもしれないけど、困った時には、「ママも助産師じゅんこもいつでも相談に乗れるよ!」っていう環境が子どもに届いていればいいな。

困った時の相談先が一つでも多くあるといいですよね〜。

せっかくなので、お友達と共通の認識になるともっともっと娘ちゃんにとっての安心の関係が増えて、育まれますね。

ぜひお友達もご一緒に、ご参加お待ちしています。