いのちと性のお話

血は、怖いって感覚ありませんか?

こんにちは!
浜松市マルル助産院 助産師じゅんこです。

初めて月経がくる時、ある日突然!
そう突然です。

もし知識も準備のなかったら?

子どもたちは、血液が出る。しかも性器から。
これって、とっても怖いことだと思いませんか?

私は、普通に走っていて転んだりした時の膝などの怪我は、親に言ったけど。

普通じゃない怪我をした時って、なんとかかんとか隠そうとしませんか?
私だけかな?
自分が危険な遊び方をしたような悪いことしたような気持ちになって、なんか言えなかったことが何回かあるんです。

気持ちがあせっちゃうってのもあるのかな〜。

私の記憶になる中で、血にまつわることでは結構、一旦隠して何とかしようとしてました。

子どもだった私は、どんな心理だったんだろう。

怒られる?
心配かける?
きっと止まる?

もちろん、血が出てきて止まらないので、全部バレるけど。
で、毎回「何で早く言わないの!?」と即病院パターンを経験しています。

1回目は、多分5歳くらいの記憶。
母がお買い物へいき、兄とお留守番の時に、鉛筆をナイフで削っていてザクッと。
(今は、鉛筆けずり専用ナイフなんてないのかな?)
当然、スマホ携帯電話がある時代じゃないから、それはそれは血まみれの大騒ぎ。
それでも、何とか自力で血を止めようと必死だったのを覚えています。

2回目は、公園でまたいで遊ぶ遊具?何だったかは忘れたけど、お股をぶつけて・・・。下着に血がついていたんだけど、トイレットペーパーで何とか抑えて止めようとしていたを覚えています。トイレが長くて、気づかれて即病院へ。

3回目は、近所の犬と遊んでいて、口を近づけてガブッと!!
口の下を噛まれて、血がダラダラ・・・。

なかなか血が止まらないのは、怖いですね。

もしもし、月経を知らなければ・・・。
子どもたちは、親にすぐ言えるのか。それとも私のように何とか止まれ〜って願うのか。

4年生くらいになって、ちょっとでも月経の情報があればいいかもね。

私も周りに小学2年生で月経を迎えたと言う方がいます。
お胸が膨らんできたと言うケースも。

早発性のからだの変化でもあるこのケースは、どちらの話も、大人も何かの病気なんじゃないかと心配になって病院へ行ったよ〜って話を聞きました。

まずは、正しい知識を持って、安心して月経を迎える準備を始めませんか?

その日は突然やってきます!