いのちと性のお話

大人も子どもも、意識が変わった!

こんにちは!
浜松市マルル助産院 助産師じゅんこです。

感想:大人も子どもも意識が変わってきた!

親子で性教育を学んできださって言っていると、本当に意識改革が早いな〜って感じます。

まずは、ご感想を読んでくださいね〜。

子どもたちが、ちゃんと理解できたのか心配でしたが、講座をうけた後、プライベートゾーンを大事にするように意識が少し変化したように思います。

私も、子どもの体を洗ってあげるときや、スキンシップなど、子どもの体に触れるときに、洗っていい?とか、だっこしていい?と声をかけるようになりました。

子ども自身の大事な身体を親とはいえ、好き勝手に触れてはいけないという意識になってきました。

講座を通して、他者を尊重することや、自分自身を大事にするということが理解しやすく、身につくように思いました。

模型を使っているので、視覚的にも、月経やお腹の赤ちゃんの成長の様子もわかりやすかったです。

うちの子は男子なので、赤ちゃんが生まれるまでに、女性の体に何が起きているのか、学習を通してよく理解することが必要だと思っています。

その第一歩として、今回の講座で色々と学ぶことができて、とても良かったと思います。

ありがとうございました! またどうぞよろしくおねがいいたします。

大人の意識を変えるはめっちゃ大事!!

ありがとうございます。

お母さんも性教育を一緒に真剣に考えてくださっているのもあって、大人の意識のベースが変わっていけば、子どもはすんなり入っていきますね。

生まれた時には、価値観なんて備わっていないのですから。
周りの大人で、いろんな価値観が刷り込まれているんですよね。

だったら、大人自身もが、無意識に長年刷り込まれて、自分の中では当たり前になっていることを、変えていくことも必要です。

お母さんやお父さんが、大好きな人であっても自分の体を触れる時には、「洗っていい?」「触っていい?」「抱っこしてもいいかな?」って聞いてくれてたら、自分の意思を聞いてくれるってとっても嬉しい。

あ〜、大切にしてもらっているな♡

それが日々の暮らしの中で当たり前に育てば、自分の身体を勝手に触れたり、見たりする人に対して、不快感を感じることもにつながります。

その人は、どんなに優しい言葉をかけてきたとしても、本当に自分を大切にしてくれてはいないかも!?と言う感覚も身についていきますね。

また、他の人の身体にも、許可なく土足では踏み込まないにつながります!

ぜひ、日頃から、親子であっても、同意を取ることを意識していってくださいね〜。

そして、男子も女子も関係なく、互いの身体についての知識を持つこともとっても大事です。

これからもぜひ一緒に学んでいきましょう〜。
ご参加ありがとうございます。