いのちと性のお話

小学5年生へ「いのちと性のお話」

こんにちは!マルル助産院 助産師じゅんこです。

某小学校の「いのちと性のお話」の開催レポが続いています。これは、自分への覚書きでもあります。興味ある方はお付き合いくださいね!

小学5年生へ「いのちと性のお話」〜大切なあなたへ〜

5年生と6年生は、途中までは同じ流れで組み立て。
同じように説明しても、反応は違います。面白いですね〜。

あなたの命は、どこからきたの?

性に関しては、とてもプライベートでデリケートな話題ですね。
子供達が持っている知識・情報量も差があるお年頃。
初めに、「ね〜なるほど!」の気持ちで聞いてくれると嬉しいです。と前置きして。

将来の自分のために、今を大切に生きる!?

将来につながる今の君たち。

第二次性徴の復習から

月経や精通の仕組みを復習。
復習といっても、結構丁寧に学びます。

からだの仕組みを知ることは、とっても大切ですね。

命になるために必要なものは?

卵子と精子についても、ちょっと生態をお勉強。

卵子や精子の生態を科学するだけでも、命な始まりってすごいな〜って感じますね。

そして、いのちを育む中で、家族もいろんな形があっていいよね〜っていうお話もサラッと入れましたよ!

いのちやからだや心のことって何で学ぶ?

いまでは、子どもたちも気軽のインターネットで調べることができるし、オンライン上で人と出会いつながることもありますね。

からだや心、そしていのちもネット上で知ることはできます。

ただ、子どもが得る情報としては、有益なものばかりとは限りません。

からだと心、命について学ぶときのお約束

  • 自分以外の、他人のからだでは学びません。
  • ネットの情報は、正しいことばかりではないことを知っておきましょう。
  • 絵本や本などはオススメ!
  • あなたの疑問に、丁寧に答えてくれたり、いっっしょに考えてくれる大人に聞きましょう!

5年生の皆さんと、一緒に確認しました

インターネット・SNSの怖さ

SNS上での出会いは、相手が本当の情報を出しているとは限りませんね。
同じくらいの年齢の人と思っていたら、あなたたちを傷つけようとする大人かもしれない。

SNSに何気なく写真を載せて、自分では消していたとしても、誰かがあなたの写真をスクリーンショットしているかもしれないし、知らない人があなたの生活をのぞいているかもしれない。

知らないところで、こんなことが起きていると怖いね。

写真や個人情報の扱いには、気をつけよう!

また何気なく呟いたことが、ものすっごく話題になってしまうこともあるし、人を傷つけることがあるかもしれない。

インターネットやSNSは、とっても身近で便利ですね。
正しく使えば、最高のツールになるけど、間違った使い方をすると最低のツールです。

あなたが、被害者になることもあるし、うっかり加害者になることもあるから、気軽だけど、慎重に使いましょうね。

あなたは悪くない

あなたたちは、まだ大人の助けが必要です

もし、インターネット上で怖いことに巻き込まれたとしても、SNS上に写真を載せたあなたが悪いわけではないからね。

あくまでも、悪いのは、相手。子どもたちを傷つける人です。

困った時には、1人で悩まなくて大丈夫。

子供は「助けて」と言って、大人に助けてもらう存在です。

というようなことを伝えました!
小学5年生の講演、ありがとうございます。

2年生への講演「プライベートゾーンのお話」こんにちは! マルル助産院 助産師じゅんこです。 (青字やバナーをクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。) ...
小学4年生への「いのちと性のお話」 こんにちは!マルル助産院 助産師じゅんこです。 小学4年生へ「いのちと性のお話」 小学4年生。これから思...