子育て支援ひろば「なごみサーカス」様で、性と生のお話

こんにちは!浜松市マルル助産院 助産師 宮﨑順子です。

子育て支援ひろば「なごみサーカス」様で、性と生のお話。土曜日の開催で、託児ありの講座でしたので、ママたちゆっくりお話しできたかな。有意義なお時間になっていたら嬉しいです。

時間がギリギリで、最後におしゃべり時間が取れず、残念でした。もしこれをみてくださっていたら、ご感想を聞かせていただけると嬉しいです。

もくじ

おうちで性教育を始めよう〜性教育をアップデートしよう〜

・大事だって聞くけど、どう伝えたらいいのか?
・プライベートゾーンの伝え方はどんなふうにどのタイミングで?
・男女別れて、話を聞いた覚えはあるけど、別れる必要は?
・これから夏になって水遊びが始まるのも気になる。
・最近インスタで、よく「乳幼児期からの性教育」っていうのも見かける。

「どうしたらいいの?」やちょっと気にあることや、疑問に思うことを聞かせていただきました。

現状を知るところから。そして、イメージしている性教育だけでなくて、もっともっと広い視野で、子どもが主役に自分の人生を生きるための土台づくり。それをサポートするのが、大人たち。

その大人が、無意識な思い込みや先入観からの声掛けで、気づかないうちに相手・子どもを傷つけてしまっていることがあるかもれないし、子どもに価値観・偏見を植え付けていないだろうか?

立ち止まって一緒に考えるところから始めてみましょう。

「あれ?これって、思い込み???」
たくさんの気づきがあったのではないでしょうか?

価値観は違って当たり前。当たり前ってなんだろう。

考え出すと深くて。お話が止まらない。もっともっと何度も何度も話をしていきたいな。

講座、再開しようかな〜。わいわい、もやもや、答えのないおしゃべりしたいな。

お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。

あなたは、どう感じますか?よかったら、いろいろお気持ち聞かせてくださいね。

最後まで、読んでいただきありがとうございます^^
マルル〜(訳:ありがとう)♡

妊娠・出産・母乳授乳育児のこと、包括的性教育(性と生のお話)の個別でのご相談は、一人で悩まず、抱え込まず、まずはご連絡くださいね。一緒に考えましょう。

 マルル助産院(浜松市)

  • 妊娠・出産・母乳授乳育児のサポート
  • 性と生のお話(包括的性教育)の講演講座
  • 口唇口蓋裂ちゃんのサークル(ぽかぽか)

あなたの「こうしたい!」を応援し、伴走します。安心して、ご相談くださいね。
      助産師 宮﨑順子

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると、うれしいな!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ