ごあいさつ

こんにちは!
マルル助産院の助産師じゅんこです。

マルル助産院に込めた想い

「マルル」は、タヒチ語で「ありがとう」です。

赤ちゃん、生まれてきてくれてありがとう、マルル♡

ママ、産んでくれてありがとう、マルル♡

パパ、家族を大切に思ってくれてありがとう、マルル♡

みんなみんな、生きていてくれてありがとう、マルル♡

助産師じゅんこを見つけ、頼ってくれてありがとう、マルル♡

みんな、み〜んな、ここにいてくれてありがとう、マルル♡

たくさんの「ありがとう、マルル♡」

ごめんなさいより、申し訳ないの思いより、ありがとう、マルル♡の気持ちを大切に。

「ありがとう」、「お互い様で」が、循環してつながって、続いていく。
そんな、安心・安全が保証される女性たちの居場所でありたい。

マルル助産院で大切にしていく3つのこと

● つながり
● 対話、コミュニケーション
● 主役は、あなた

つながり

人は人とつながり、触れ合うことが必要です。

赤ちゃんもどんなに栄養が十分でも、触れられることが足りないと成長しないし、生きることができないというような実験が過去にありました。

助産師じゅんこは、大人も子供も皆、同じだと考えます。

助産師じゅんこは、転校生や転居がある生活をしてきました。母となり、社会と遮断された気持ちも感じ、自分という1人の人としても見失っていたようにも思います・・・。

「つながり」が、途切れる寂しさ感じていませんか?

あなたのやりたいこと、好きなこと、表現していますか?

マルル助産院では、助産師じゅんことつながり、講座では参加者さんと「つながる」ことで、女性や子どもたちの孤独感が軽くなる居場所でありたいです。

対話、コミュニケーション

「おしゃべりして、語って、聴いて、学んで、感じる」

安心してあなたのお気持ちを聞かせてください。
助産師じゅんこは、専門家として、科学的根拠に基づいた情報提供をします。

その情報を持って、あなたが選択してくださいね。
「あなたはどうしたい?」のあなたの選択が最優先です。
あなたの選択をジャッジせず、尊重するよう伴走していきます。

たくさん対話をしながら、一緒に最適な方法を見つけていきましょう。

主役は、あなた

あなたの人生は、あなたのものです。

あなたがどうしたら心地いいのか、どこまで頑張れて、どこから苦しいのか。
その基準はあなたにしかわかりません。

あなたが大切にしたいこと、それが食事なのか、睡眠なのか、母乳育児をすることなのか、ミルクを利用しながら、どんな育児方法を取り入れるのか・・・。

あなた自身が大切にしたいことなんですか?

あなたが選択していいんですね。

あなたの子育て、あなたの人生の主役はあなたです。

ママはママ、子どもは子ども。

あなたが大切にしていることを大切にしながら、あなた自身で考え、成長できるようサポートしています。

最後に

助産師じゅんこは、ママたち、子どもちゃんたちとともに歩むのが本当に「好きだな〜」って思う日々を過ごしています。

好きを仕事にして、お役に立てるなんて!
もうそれだけで、あなたとの出会いがありがとう、マルル♡

ともに支え合って、一方通行ではなくて、互いに刺激しあって、繋がりに、一期一会のご縁を大切に。

自分らしい生き方、あなたの選択を応援し合える居場所。

助産師じゅんこは、答えを出すというより、あなたとあなたの周りの環境に合わせた
その時の最適だろうことを提案し、お手伝いすることを大切にしています。

一緒に、悩んだり、迷ったり。おしゃべりして、語って、学んで、聴いて、感じて。

ママとして、お母さんとして、女性として、一歩一歩成長するのを応援します。

マルル助産院が、女性たちの安心安全の居場所になりますように。
子どもたちの、未来が幸せでありますように。

マルル助産院をよろしくお願いします。

マルル助産院
助産師  宮﨑順子