母乳授乳育児

産後1ヶ月は、しんどいね。

こんにちは!
浜松市マルル助産院 助産師じゅんこです。

赤ちゃんを出産して、たった4.5日の入院生活。
あたかも誰もが当たり前にお母さんができるような早い退院です。

一昔前は、2世帯、3世帯家族も多く、人の手は比較的あった時代。その時代は、産後の入院期間も、1週間以上とか。

今は核家族が多く、入院期間が短縮されている現代は、とても過酷な産後がママたちにのしかかってきているのではないでしょうか?

育児は、24時間体制。

初めての育児は、わからないことだらけ。
2人目、3人目と言っても、上の子の年齢にもよるけど、手が足りない、目も足りない!!。

産後1ヶ月は、しんどいね。そう感じているお母さん、いっぱいいます。

すべてのママ、本当によく頑張っていますね。

頻回な授乳は、「母乳が足りていないのでは?」という心配と共に、いのちを預かる重みのプレッシャー。大丈夫かな。大丈夫かな。

産後1ヶ月は、母乳のことでいっぱいになりがちな時期。
栄養が足りているのか、本当に心配になりますね。

体重が増えているかは一つの目安になりますが、おうちで毎日体重を測る必要はありません。

ベビースケールをレンタルして体重をチェックしているママもいますが、その体重に一喜一憂しなくて大丈夫。

おうちでは、まず赤ちゃんのおしっこが7〜8回以上でていればOK
ドーンと構えてそのまま今のペースで頻回に授乳してくださいね。

頻回に授乳していると、次第に母乳分泌も増えていき、軌道に乗り始めます。

産後1ヶ月は、できるだけ赤ちゃんのペースに合わせて、赤ちゃんが寝ている時間はお母さんも一緒に横になってしっかりと休息・睡眠をとってくださいね。

ネットで調べて、もっとわけわからんになる前に、母乳育児の支援している助産師を頼ってくださいね。あなたと一緒に、あなたにあった方法を考えていきますよ。

浜松市では、ご自宅へ訪問してくれる助産師がたくさんいます^^
産後ケアも利用できますよ^^

助産師じゅんこも、ご自宅に伺いお手伝いしています^^