いのちと性のお話

どこで学んだか・・・覚えていないね。

こんにちは!
浜松市マルル助産院 助産師の宮﨑順子です。

子育て支援ひろば「なごみサーカス」様にて、ママのための性教育の講座を開催させていただきました。

ご参加いただきましたママ達、そしてお付き合いしてくれた子供ちゃん達、本当にありがたとうございます。

自分たちって、どうやって学んできたんだろうね〜。

「あれ?どこで学んだか覚えていないね・・・。」
「小学校5年生の頃、林間学校の前に女の子達だけ集められて。男の子こそ学んでないんじゃない!?」
「記憶にない・・・。」

そんなお話をしていました。

あなたは、どこでどのように学んだか記憶にありますか?

本当にそうですね〜。

おそらく私たちも断片的には性教育に触れてはいるけど、学びを積み上げてきたかっていうと全くと言っていいほど記憶に残っていない。

来年度から、教育機関では、【生命(いのち)の安全教育】が始まることになってます。

家庭では土台作りをしていきたいですね。

家庭でできること。
乳幼児期からできること。

一緒に考えてきましょう!