マルルだより

てるえさんの性教育

こんにちは!
浜松市マルル助産院助産師じゅんこです。

4月5月に2日間で5時間みっちりお話を聞かせていただいて、私の性教育をまたまたアップデートしましたよ〜。

やまがたてるえさんは、我が子もお世話になっているこちらの著者さま〜。

ぜひぜひ、おすすめ〜。
男の子の方は、最近発売されたホヤホヤ本。
男の子にも知っておいてほしい女の子のことも書かれていて、一家に1冊、どうぞ〜という本です。

てるえさんには、オンライン上では何度もお見かけしてしていたけど、もう雲の上の存在のような方でして。とっても素敵な雰囲気して、憧れの女性の1人です。

これまでも、私のFacebookやInstagramで、時々情報が目に止まって気になっていた講座を念願かなって受講できました〜〜。

主催は、これまためっちゃ素敵な「Umiの家」。
(Umiの家は、まきこさんに浜松に来ていただいた時に握ってもらった手の温もりが忘れられないんですよね〜。)

てるえさんから紡いで発する言葉は、本当にあったかい。本の言葉もなんだけど、言葉のボキャブラリーもステキ♡

言葉は、時に暴力にもなりうるんですよね。

私も日々感じること。
共に学んだ仲間も「言葉選びにいつも悩む。」

私が発した言葉で、誰かが傷ついてしまうこともあるんですよね。

5時間盛りだくさんの内容でした!!
しっかり概論があって、じゃあどうするかの実践へという流れがとてもしっくりきて、あっという間。頭もお腹もいっぱい〜で、とても満たされます^^

(私も、いろいろやってみて、また今後は連続講座へ切り替えようかと迷っています。単発講座と連続講座のメリット、デメリットありますね。)

今回は、月経のことから、「PMDD(月経前不快気分障害)」についても少しお話を聞けて。また、あらたな本もたくさん紹介いただいて。

まだまだアップデートしていけそう。

定期的にやってくる「私なんかが伝えていいのかな」「こんな私が・・・」というモヤモヤがあっても、やっぱりアウトプットをしていくことが大事だな〜。
(今ちょこっと停滞期・・・迷走中なんです。)

私だからこそ伝えられる講座があるんだと思わせてもらった気がします。

コツコツやることが、どこか(希望や夢)遠くへ連れて行ってくれる。

インプットとアウトプットのバランスも大切にコツコツやっていこう。うん。