母乳授乳育児

「母乳で育てたい」のお手伝い。

こんにちは!
マルル助産院 助産師じゅんこです。
(青字やバナーをクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

「母乳で育てたい」母子のお手伝いをしています。

妊娠期は、バランスの良い食事などは気をつけていても、直接的に赤ちゃんの栄養を考えることはなかったかもしれませんね。

しかし、赤ちゃんを出産すると、赤ちゃんの栄養は、完全にお母さんに託されます。

「母乳で育てたい」思いがあっても、思うように母乳が出なかったり、赤ちゃんが上手に咥えることができなかったり、お母さんになったからって、幸せに楽に母乳育児をできるわけではありません。

哺乳類、生物としての力、母乳で育てることはできます。
ただ、母乳分泌を促すためには、ちょっとしたコツやポイントがあるんです!

産後2週間は、ママも赤ちゃんのペースで、一緒に体を休めて、赤ちゃんが寝ているときには寝て、赤ちゃんが授乳を求めているときに授乳して・・・の繰り返し。

ママが、赤ちゃんのお世話に集中して基本、授乳と睡眠ができる環境になるだけで母乳分泌のスタートが変わってきます。

「母乳育児をしたいな」と思うのは自然なことだし、その思いをぜひ大切にして欲しい。

産後2週間は、ゆっくりできる環境を整えることも大事。
赤ちゃんのお世話以外のことを支援してくれるサポートを利用するのもおすすめです〜。

母乳育児のスタートがしっかり切れると、3ヶ月くらいするときっとらく〜って思える日が来ますよ。

母乳育児を希望されているときは、できるだけ早句ご連絡いただき、サポートさせてくださいね。

心からありがとうございます

ママとベビーちゃんの【安心・安心な居場所】 
おっぱいと子育てのお悩み相談!
〜心と心をつなぐ命の和〜
浜松市北区 マルル助産院
宮﨑順子

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。