妊娠・出産・育児

浜松市のもっと気軽に妊婦さんの日(妊婦支援事業)

こんにちは!
浜松市マルル助産院 助産師じゅんこです。

浜松市では、子育て支援ひろばが25か所あるんです。ご存じですか?

予約なしで遊びに行けるんですよ〜。
(コロナ禍で、会場によっては時間制限や人数制限などがありかもしれませんので事前にご確認くださいね。)

私も、12年前は、お世話になりました〜。

毎日、午前中はほぼ、子育て支援ひろばで過ごしていました。

会場によって雰囲気なども違うから、いろんなところに行って遊ぶのもいいし、私は新しいとこに行くのが苦手なので、同じひろばに通い常連さんになっていました〜。

コロナ禍で、交流が少なく、ママも大変だと思います。子ども同士の同世代の触れ合いも兼ねて遊びに行ってみて、気分転換になるといいですね〜。

妊婦支援事業

子育て支援ひろばは、赤ちゃんがうまれてから行く場所と言うイメージもあるかもしれませんが、妊婦さんの時から、遊びに行ってもいいし、実は、毎日、浜松市のどこかで「妊婦支援」、つまり妊婦さんきてね〜の日が開催されています。

いや〜。もう5年目?6年目の事業になるんです。

先日、助産師さんと行政・保健師さんの集まりの時に「「支援」って言葉が、私は支援が必要?と思わせちゃっていて、敷居のハードルをちょっと上げているみたいなママたちの声がある」と言う話になりました。

考えたことなかったです。確かに言われてみると一理あるかも。
とても大きな気づきでした!

ママたちの声を聞くって、とっても大事ですね。

私がお手伝いしている会場は、座談会的におしゃべりしています(笑)

特別に支援をしているとか、指導するとかではないです!!

知ることで、自分の体・心に向き合えるような時間を心がけています。

今、病産院でも、どうしても集団の出産前のクラスなどを見合わせているところがまだ多いです。

産後の困った時のために、地域の助産師を出会っておくのも、めっちゃくちゃお薦めですよ^^

子育て支援ひろばの妊婦さんの日。(妊婦支援)

お気軽に遊びに行ってみてくださいね〜。