疑うことで、考えることができる。

こんにちは!浜松市マルル助産院 助産師の宮﨑順子です。

怒涛の1月が終わりました。
あっという間のようで、でも振り返ると、とて濃い1ヶ月だったなあ。

さあ、2月は、どんな1ヶ月になるのかな。

最近は、新生児訪問や妊婦訪問、子育て支援ひろばに、いのちと性のお話と、幅広い仕事をしました。

どのお仕事も、とっても楽しくて。もちろん悩んだりもしていますが。

それでも、なんか充実した毎日を過ごしています。

今日は、自分には弱かった視点にハッとしたことがありました。

「疑ってみる。」

あなたは、この行動をどう感じますか?

なるほどな〜。

そのまま受け取って、受け入れる素直さも大切。

疑って、こう感じた!こう考えた!が大切。

じっくり考えるのも大切。

私は、「こう考える」というものを見つめていくこと。

一人一人、感じ方も受け取り方も自由。

最後まで、読んでいただきありがとうございます^^
マルル〜(訳:ありがとう)♡

妊娠・出産・母乳授乳育児のこと、包括的性教育(いのちと性のお話)の個別でのご相談は、一人で悩まず、抱え込まず、まずはご連絡くださいね。一緒に考えましょう。

 マルル助産院(浜松市)

  • 妊娠・出産・母乳授乳育児のサポート
  • いのちと性のお話(包括的性教育)の講演講座
  • 口唇口蓋裂ちゃんのサークル(ぽかぽか)

あなたの「こうしたい!」を応援し、伴走します。
安心して、ご相談くださいね。
      助産師 宮﨑順子

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると、うれしいな!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ