ぜひ、知って欲しい!!「カラダの権利」!

こんにちは!
浜松市マルル助産院 助産師宮﨑順子です。

「カラダの権利」。
権利なんて聞くと、なんだか難しそう・・・。

自分のカラダに、誰が、どこに、どのような方法で触れることができるかを決める権利を、誰もが持っています。

大人だって、小さな人、子どもだって同じですね。

赤ちゃんや乳幼児期には、大人がお世話をすることで守られることも もちろんあるでしょう。

親であっても、ただただ今は、小さな人のからだをサポートしている状態なのではないでしょうか?

生まれた時には、どの子も同じようになんの価値観もなく無垢な状態です。

暮らしの中で出会う大人たちによって、価値観が育まれていきますね。

大人たちが、どう小さな人に関わるか。

小さな人に無意識に、大人が持っている偏見を刷り込んでいないでしょうか?

小さな人が、からだの名前を覚えたり、痛い、痒いなどがある時には、適切に治療を受けられたり、カラダやココロが元気ないときには拒否したり、助けを求めたり・・・。

小さい人も、自分のからだの権利を学び、どうするか決める力をつけてくれるきっかけに、大人も一緒に学べるといいな。

小さな人も、ちょっと大きくなって大人に近づく人も、学びませんか?

あわせて読みたい
【募集】夏休み!親子で聴く!「いのちと性のお話」 こんにちは!浜松市マルル助産院 助産師宮﨑順子です。 夏休みが近づいてきました! 2週連続で、「いのちと性のお話」開催しま〜す。 第1弾:7/24(月) 【年長〜小...

まだまだ、募集中です。よかったらお友達と一緒に親子参加お待ちしています。

最後まで、読んでいただきありがとうございます^^
マルル〜(訳:ありがとう)♡

妊娠・出産・母乳授乳育児のこと、包括的性教育(いのちと性のお話)の個別でのご相談は、一人で悩まず、抱え込まず、まずはご連絡くださいね。一緒に考えましょう。

 マルル助産院(浜松市)

  • 妊娠・出産・母乳授乳育児のサポート
  • いのちと性のお話(包括的性教育)の講演講座
  • 口唇口蓋裂ちゃんのサークル(ぽかぽか)

あなたの「こうしたい!」を応援し、伴走します。
安心して、ご相談くださいね。
      助産師 宮﨑順子

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると、うれしいな!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ