2022年は、とてもしんどい年でしたが、皆さんの笑顔に救われました。ありがとうございます。

こんにちは!マルル助産院です。助産師 みやざきじゅんこです。

いや〜〜〜〜。2022年も終わってしまいますね。2022年最後の投稿です。

いかがお過ごしでしょうか?あなたの2022年はどんな1年でしたか?

この数日、HPの大改革をしておりました。これまでもなんとなくできていたけど、なんか導線が悪くて、私自身も、「もう少しなんとかならんかな〜」って思っていたんですよね。

ご利用を検討している方が、お申し込みまで辿り着けないというようなこともありました。

一方で、初めての助産師に依頼するのはとっても勇気がいることで、「HPがあることで、こんな人なんだなっていうのがわかって連絡しました〜」っていう方の声を聞くと、やっぱり頑張っていてよかったなって素直に嬉しい。

というわけで、2023年はいろんな意味で本気を出そうを湧き上がるものがありまして。まずは形あるものから整えました。あんまり変わっていないように見えるかもですが、いじっています(笑)サービス内容とか料金とかも変更しています。

また「わかりにくいよ〜」っていうご意見があれば教えてくださいね!素人が作っているHPなので、たくさんの不備があるかもしれませんので、教えてくれるとめっちゃ助かります!

2022年を振り返って

2022年は、どうにもこうにもしんどい一年でした。ちょうど1年前の秋くらいから色々モヤモヤ悶々することが続いていたんですよね〜。

そして年が明けてからは。。。
コロナにも振りまわれていた時期で、開催予定だった講座も見送ったり、お仕事への意欲も落ちてきちゃったんです・・・。なんか「私がやってもやらなくても、まあ困る人なんていないよな〜」とか、めっちゃネガティブ。

自分自身や、私のとっても近くにいる大切な人たちとぶつかり、傷つけ合う日もありました。悲しくて、虚しくて。惨めで、歯痒くて。苦しくて、悔しくて。周りと比べては羨んだり、「どうしてこうなっちゃったんだろう」と、たくさんの涙を流した1年。

こんな私が、助産師をしていていいんだろうか。私の本当の思いが言葉のって、あなたに伝わっているんだろうか。仕事の意義もたくさんたくさん考えました。

そんな状況であっても、ご縁で私と出会い、私を頼ってくださる方がいることが、とてもありがたい日々。人は人とつながって、その温かみを感じて、生きていけるを体感しました。

あなたからの「ありがとう」の言葉で、気持ちを奮い立たせ、元気をいただきました。

まだ何も解決していないけど、前に進む。今、この状況を受け入れるしかないんだな。自分でネガティブな感情も受け入れる。今の環境をそのまんま受け入れる。とってもとってもネガティブな感情ばっかり感じる日々だったけど。そんな自分も「毎日よく頑張っていたね」って慰めて、抱きしめて、2022年を終えようと思います。

2023年も、まだまだ、たくさんた〜くさん、もがき、苦しみながらだろうけど、それでも、私だから届けられる言葉で出会ってくださるあなたと一緒に成長していきたいなと感じています。

本当に本当に、出会ってくださった方からの笑顔は眩しくて、「ありがとう」の気持ちがいっぱいの1年。

2022年、助産師じゅんことプライベートの生身のじゅんこに関わってくださった方へ心から感謝しています。ありがとうございました。マルル♡

また来年もよろしくお願いします。

 マルル助産院(浜松市)

  • 妊娠・出産・母乳授乳育児のサポート
  • 包括的性教育(いのちと性のお話)の講演講座

あなたの「こうしたい!」を応援し、伴走します。
安心して、ご相談くださいね。
          助産師 宮﨑順子

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると、うれしいな!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ