マルルだより

ゲストティーチャー:「働くってなんだろう」

こんにちは!
マルル助産院 助産師じゅんこです。
(青字やバナーをクリックしていただくと、関連記事にリンクしています。)

息子氏の学校で、息子の学年の子どもたちに
「働くって、なんだろう?」
のテーマでの、ゲストティーチャーしてきました〜。

10月から、いろんな職業の大人たちがゲストに来て、お話を聞かせてくれるという授業。
素敵な授業だな〜って思います。

親や身内、または、幼稚園・保育園・学校の先生などがとっても身近な職業なのもあって、将来の仕事を考える中で一番ピンとくるものだったりしませんか?

まだまだ小学生。
未来は明るい。羨ましいほどに、未来はなんとでもなる。希望の塊ですよね〜。

私は、「助産師」という職業が大好き。
だから、当然、働くことも好き。自分の好きをやっている今が最高に楽しい。

この仕事に出会えたこと、偶然に感謝したいくらい。

周りには、医療職が多くて、みんな小さい時から目指していた〜とかいうんだけど。

なんかその話題には、完全にアウェイです。

そもそも「助産師」という職業を知ったのが、私は大学の看護を学びだしてから。

めっちゃ看護師を目指していたわけでもなくて、看護学部に入って、やめようと思ったこともあるし、すっごく悩んだ時期があったんですよね〜。

自分にも自信がなくて。
目標のない自分も、何をやっても人より劣っている感覚。何にもやる気出ない〜。

その時に「助産師」という職業を知って、ピンって来ちゃったんですよ!

それまでなんとなく、悩みながら過ごしていたけど、目標が見つかった感じ。

今の私にとって、働くことは、人生そのもので、自分を表現することであり、自己実現の手段です。

いろんな職業、働き方があって。ほんとにおもしろい大人はたくさんいます。
いろんな大人に出会って、自分にこれだ!って思うものが見つかるといいですね。

楽しいばかりでは無いけど、それでもやっぱり働くって楽しいし、「助産師」っていう仕事に興味を持ってくれたら嬉しい。

いつか、助産師仲間として再開できたら、きっと泣いちゃう。。。

とっても具体的にわかりやすくて、子どもから質問もたくさん出て、「ぜひ来年もお話してください!」なんて言葉もいただいて、ほっとしました。

子どもたちの明るい未来を願っています!!

 

心からありがとうございます

ママとベビーちゃんの【安心・安心な居場所】 
おっぱいと子育てのお悩み相談!
〜心と心をつなぐ命の和〜
浜松市北区 マルル助産院
宮﨑順子

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。